よくあるご質問(Q&A)

普通車に関するQ&A

普通車免許は、18歳未満で入校されても修了検定時(仮免取得時)に18歳に達していれば問題ありません。修了検定を受けるまでに無理のない教習が出来るよう計画を立てて、ご入所ください。概ね、2ヶ月前が一つの目安になります。
現在、他府県に住民登録してあっても当教習所で教習を受けることができます。ただし、卒業して学科試験及び免許の書換えは、現在、住民登録をされている公安委員会の管轄となります。(例、北海道に住民登録されていれば北海道の試験場で学科試験及び書換えとなります。)
一般的に教習所の繁忙期と言われる時期は、1、2、3月です。特に、2、3月は教習所が一番混む時期になります。
この時期に、短期間に教習を終えようとするとご料金も割高になってしまう傾向があります。1、2、3月は避けてご入所いただくと教習をスムーズに進めることが出来ます。
現金でのお支払いについては、「一括払い」と「都度払い」の方法がございます。「都度払い」とは、ご入所時に必要な金額をお支払いいただいた後に、技能教習や検定料金などの費用を毎回必要な分だけお支払いして頂くシステムです。 ご卒業時の合計金額は、「一括払い」と同額になります。また、各種運転免許クレジットやクレジットカードによるお支払い方法もございます。ご利用につきましてはお問い合わせください。
決められた停留所は設けておりませんが、送迎バスルート上であれば、どこからでもご乗車できます。
送迎バスが来たら手を上げてください。「送迎バス」をご確認ください。
教習を開始してから9ヶ月です。この期間内にすべての教習を修了することが条件になります。
実際に高速道路を走ることはありません。運転シミュレーターを使って高速教習を行いますので、安全に学ぶことができ、客観的にご自身の運転を見ることができます。

自動二輪車に関するQ&A

普通自動二輪免許は、16歳未満(大型自動二輪は18歳未満)で入校しても卒業検定時に16歳(大型自動二輪は18歳未満)に達していれば問題ありません。卒業検定を受けるまでに無理のないような教習が出来るよう計画を立ててご入校ください。概ね、2ヶ月前が一つの目安になります。
現在、他府県に住民登録してあっても教習所で教習を受けることができます。ただし、卒業して学科試験及び免許の書換えは現在、住民登録をされている公安委員会の管轄となります。(例、北海道に住民登録されていれば北海道の試験場で学科試験及び書換えとなります。)
一般的に教習所の繁忙期と言われる時期は、1、2、3月です。特に、2、3月は教習所が一番混む時期になります。
この時期に、短期間に教習を終えようとするとご料金も割高になってしまう傾向があります。1、2、3月は避けてご入所いただくと教習をスムーズに進めることが出来ます。
現金でのお支払いについては、「一括払い」と「都度払い」の方法がございます。「都度払い」とは、ご入所時に必要な金額をお支払いいただいた後に、技能教習や検定料金などの費用を毎回必要な分だけお支払いして頂くシステムです。 ご卒業時の合計金額は、「一括払い」と同額になります。また、各種運転免許クレジットやクレジットカードによるお支払い方法もございます。ご利用につきましてはお問い合わせください。
決められた停留所は設けておりません。送迎バスルート上であれば、どこからでもご乗車頂けます。送迎バスが来たら手を上げてください。
送迎バス」をご確認ください。
教習を開始してから9ヶ月です。この期間内にすべての教習を修了することが条件になります。
自動二輪車の教習は、すべて所内で教習いたします。路上にでることはありません。
長袖、長ズボンでお願いします。靴は、くるぶしが隠れるハイカットのものをご用意頂くと、くるぶしをガードするプロテクターを付ける必要がなくなるので教習も楽です。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-3489-4151