AT車とMT車ではどちらがいいの?!

AT車とMT車の違いってなに?

免許を取ろうと思ったとき、多くの方の悩むところが、このAT車とMT車のどちらが良いのかということです。
人によってどちらが向いているか異なり、また好みもあります。昔の車はMT車しかありませんでしたが、より便利に、より快適に車は進化し、現在では走行している普通車のほとんどはAT車になりました。

AT車について

ATはオートマチック・トランスミッションの略で、オートマという呼ばれ方もしてます。そして、このAT車のみを運転できる免許証がAT限定免許(オートマ限定免許)です。MT車がクラッチを用いて任意のギアに手動で操作することに対し、AT車はATセレクターをD(ドライブ)レンジに固定すれば、MT車のようなわずらわしい手動操作の必要がなく、車が自動で変速操作を行います。

ようするに運転が楽になるように、MT車から進化した車がAT車です。

運転操作が簡単で、かつ、技能教習がMT車に比べ3時限少ないため教習費用が安くなることから、和泉自動車教習所では65%の方がAT車による教習を選ばれています。


一般的な乗用車で新車販売されている車のほとんどはAT車となっており、AT車限定免許でも問題はありません。

また、最近はより快適に省燃費のCVT方式のAT車が普及しています。和泉自動車教習所の教習車も、このCVT方式の車両を導入しています。


MT車について

MTはマニュアル・トランスミッションの略で、左足で操作するクラッチという装置や手でフトレバーを操作し、ドライバーが任意のギアを選択しながら走行します。

最初はたいへんかもしれませんが、慣れれば運転することの楽しみを満喫できます。大型の車やスポーツタイプの車などはMT車が多いため、MT車の免許を選択される方もいます。


MT車で教習を実施すれば、もちろんAT車・MT車の両方に乗ることができます。
どちらにしようか悩まれている方は、とりあえずMT車という考え方もありますが、最近ではAT限定免許を取得し、運転に慣れてから必要に応じて、AT限定を解除するためにもう一度教習所へ入所される方は多くなっています。


和泉自動車教習所では新規の免許取得の他、こうような限定解除も行っております。
お気軽にお問合せください。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-3489-4151